FC2ブログ

佐賀市グルメ(3)まるぼうろ、小城羊羹etc

CIMG2600.jpg
えへっ、私です。新年特別サービス?あ、いらないって?ですよねー。すみません。でも、甘いもの若干苦手なのに、地域の特産品は一応、頑張ってチェックしてみます。これは小城羊羹です。あ、ちなみに、これが佐賀ワシントンホテルの部屋です。これ見て思い出した。ちょっと暗いんだよねー。私、PC持って行ってるから、暗いとちょっと困る。これは二泊目で、部屋の掃除も断っているから、ちょっと乱れてるけど、許してちょ。

CIMG2593.jpg
これ。大きさは、手に持っているくらい。一口っていうにはちょっと大きいけど、甘さは控えめかな。このくらいなら、私もなんとか食べれる。ただ、特徴というと、一般的な羊羹、かな。羊羹フりークではないので、とらやとかも特にすごいとも思わないけど、栗蒸し羊羹は、上野桜木の。近く、ここでも紹介するね。あれは、人生最後の日に食べたいかも。幸せになれる数少ないお菓子です。

CIMG4129.jpg
これは佐賀のお菓子、北島の「花ぼうろ」です。砂糖がまぶしてあるのが「オブリガード」ですが、プレーンなのが、花ぼうろ。中に、あんずじゃむが入っているシンプルな、懐かしい味です。ここの接客はとても素晴らしいです。お菓子の試食もさせてくださるし、新しいお菓子のサンプル?小袋もサービスして入れてくださいました。

佐賀はとにかく、老舗の菓子店がたくさんあって、いい店の基本。すぐにお茶が出てきます。特にこちら「村岡総本舗」さん。私はたったこれだけしか買わないのに、最後、外にまで出て、お見送りをしてくださるのです。感動です。

CIMG4131.jpg
一つ残念なのは、黒豆羊羹とか、すごい食べてみたい、美味しそうな羊羹があったんですが、すごいでかいやつしかなくて。あれ、どんな味なのかな?(リンクしたホームページに写真もあるので見てみて)

CIMG4137.jpg
あと、これ。嬉野茶。手のひらサイズの小袋100円のお試し用ですが、これが絶品でした。いい煎茶なので、一度、湯呑でお湯を冷まして入れます。1-2分湯をさます、1分くらい蒸らす。くーっ、うまーい!あれ、次回、絶対買ってこよって思う。人にも上げられるしさ。ちなみに、二煎目は熱いお湯をそのまま注げばいいんだよ。

ぜひ、銘菓とともにお愉しみください。佐賀商工会議所があるビルの一回の物産館?で売られています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 佐賀県佐賀市
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム