外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記

名古屋城については、外観を復元したもので、正直城の形をした博物館と言った方がいい代物だけど、他の外観復元城と違い、楽しい部分も多々あって、そこが名古屋城の優れた点だと思うのであります。ま、行かれた方も多いと多いので、わざわざ書くに当たらないかもですが、一応、押さえておきたいと思います。

愛知県名古屋市「名古屋城」日本百名城
外観は熊本城などと同様、見た目的に良いですが、この中に入場料を払って入る価値があるかどうか・・・そこには結構個人差がありますかね。天守閣の眺めは一応見たいから、みんな上ると思いますが、どーしてもこの手のものは歴史的ハコモノの域を出ないところがあります。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
その中で、やはり名古屋で特筆すべきはこちら武将隊です。これを真似て次々と同じようなものが出ていますが、緊急雇用後も、自立して成り立っているのはここくらいじゃないでしょうか。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
城へのアプローチとしては、公共交通を利用する場合、電車かバスとなりますが、バスは便数が少なく、時刻表など持たず帰りにバスでも利用するかと思っていくと、痛い目に合います。(ちなみに自分のことです)

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
最寄駅は市役所前駅。ここがおすすめです。但し、こっちから行く場合、夕方烏の大群に襲われます。もう滅茶苦茶怖かったです。なんとかして欲しいです。たぶん団体客が来るほうじゃないから、重視されてないんだと思いますが、高岡以来の恐怖を味わいました。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
尚、熊本城もそうですが、こういう壮大な遺構がある城の価値はやはり高く、こういうところを一日かけてじっくり歩いてという、本当の意味での登城記が今回できなくて、きちんと名古屋城の評価をするに至っていません。そういう意味では江戸城再建とか、やっぱり実現できたらいいなーと思います。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
そういろんな角度から、城を愛で眺めたいのであります。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
こういうのに痺れるのでございます。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
うむ。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
なんてロマンに満ちているんだろうか。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
石垣ロマン!

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
只今、こうした取り組みも行われています。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
んじゃ、行きますか。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
入場券を買い

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
今回は時間なくて、ここはスルー。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
でも、にゃんこ発見!名古屋城のにゃんこですぞ。一番テンション上った。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
名古屋城へのアプローチはやや平坦で、刺激に欠けるけど、でもまあ、ここはちょっとときめくところかも。尚、取材時はまだ工事中。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
途中こんなのとか(誰ですか?)

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
こんなのとかあるけど

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
こことか相当心惹かれるけど、今回は時間がありませぬ。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
ここから

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
本丸に向かうのであります。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
ここは、ちょっとおぉ~ってなる。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
だが、これとかは

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
やはり、現代建築っぽい感じもあり

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
こうしたものにもあまり興味が持てないし

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
熊本城もそうであったけど、こういう巨大投資が継続的に客を呼べる魅力的なコンテンツかといえば、やや疑問が残る。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
熊本城もそうだけど、現存する重文の櫓とかはほぼ見向きもされない。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
この先には

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
まだ整備中のものもありつつ

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
見た目は確かにたっばがあり、それなりに見ごたえはあるが

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
ここを渡っていくと中はエレベーターを有した博物館・展示室で

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
天守閣からの眺めといえば

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
こんな感じで

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
上る意味あるかな?と思うものです。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
ちなみに外に出られません。

外観復元城ながら魅力有!名古屋城登城記
そして、名古屋城として優れているものを一つ挙げるとしたら、やはり、ここですかね~、売店です。これは非常に充実していて楽しいと思います。よほどの城好きで博物館を見たい人と売店に来たい人だけ、登ればいいんじゃないかというのが個人的感想です。名古屋城観光はお金を払わずとも外観や外構を見て足りるかなとか言ったら怒られるかもだけど。少なくとも世界の城と比較したとき、そこがやはり日本の城の弱さのように感じます。

尚、これはあくまで個人の趣味嗜好によって評価が異なるものあり、一個人の感想です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム