地方創生 都市・観光地の発展と衰退、そして再生

地方創生の実現に向け、政府ではビッグデータ「リーサス」を活用した政策コンテストを開催すると発表した。すでにサイトも立ち上がっている。

夕景

まあビッグデータはマーケットデータ、手法の1つで、分析の多様性と効率性という面で新たなツールが1つできたということなんだけど、地域においては(主に国や自治体や地域経済団体を指す)これに限らず、まずマーケティングという思考が皆無だから、変な幻想を抱かなければいいと思うけど。それじゃあ、またビッグデータでひと儲けをもくろむ連中に踊らされて税金が泡と消えることになる。

まあデータ分析なんてやって当たり前のことだけどさ、結局、データってどこまでやっても二次情報でしかないわけで、仮説を立てるための1つの材料でしかないわけだけど・・・と。

先週は大きな災害でなんか気力を奪われてしまったけど、今日は阿蘇も噴火したけど、とにかく今週から地方創生関連でいろいろまとめていこうというところです。1つの都市あるいは観光がどのように発展を遂げ、また衰退していくのか。そこから再生、復活するためには何が必要なのか、一つの都市の発展と衰退、再生を追い、解説してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム