笠間稲荷の樹齢四百年、珍しい八重藤

熊本の地震発生以降、本業はそうはいきませんが、たびねすとか全く書く気になれませんでしたが、ようやくたびねす一日1本入稿も再開です。越生の後は、しばし笠間で、かつGWにおススメの時期ネタになります。

たびねすNo.104 茨城「笠間稲荷神社」樹齢四百年
葡萄の房のような八重の藤と本殿美麗彫刻は必見!

茨城「笠間稲荷神社」樹齢四百年、葡萄の房のような八重の藤と本殿美麗彫刻は必見!
毎年GW前後、茨城県笠間市では約8,500株のつつじが見られる「笠間つつじまつり」や200以上の陶芸家や窯元などが集う陶芸の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」が多くの人を集めます。しかし、特にこの季節は樹齢四百年の藤が美しい笠間稲荷神社へ足をはこんではいかがでしょう。一つは県指定の天然記念物の八重の藤で、花が葡萄の房のように咲きます。国指定重要文化財の権現造の御本殿後部の美麗な飾り彫りも必見です。
詳細はこちら

それにしても被災地での盗難などの犯罪、「火事場泥棒」って言葉はあっても大昔の話のように思っていましたが・・・それだけ日本が貧しくなっているということか、グローバル化とかも関係あるのか・・・つくづく度し難く、うんざりします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・経営コンサルタント。1998年より、全国で地域活性化・まちづくりのコンサルティング、講演、執筆を行っています。本ブログ記事は、2009年10月以降に取材したものです。

水津陽子著書:新刊本
水津陽子関係リンク
日経ビジネスonline連載
日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」 2014年3月、連載スタート! 日経ビジネスオンライン「日本人が知らないニッポンツーリズム」
たびねすナビゲーター
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
無料メールマガジン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
講師依頼システムブレーン
講師依頼Speakers.jp
QRコード
QRコード
検索フォーム