FC2ブログ

石川県(1)和倉温泉「ホテル海望」評価

石川県(1)能登半島・和倉温泉「ホテル海望」★★★☆☆

CIMG8017.jpg CIMG8019.jpg

和倉温泉に行くのは、これがはじめてです。今回は、能登半島の穴水町へ出張することになり、前日小松から金沢入りし、和倉へ。本当は加賀屋に泊まりたいところですが、一人で出張に来て泊まってもなので、今回はYahooトラベルで「ホテル海望」を予約。とりあえず、一泊二食12,000円といったプランでの利用です。

CIMG8027.jpg CIMG8026.jpg
CIMG8035.jpg CIMG8037.jpg
当初は街側の部屋だったのを海側に変えてもらいました。でも、部屋はかなり老朽化している。新館の方には、最近のニーズに沿った露天風呂付きのお部屋もあるようですが、それにしても昭和な・・・しかも、チェックイン時にすでに布団が敷かれている・・・効率化なんでしょうか?出張ユースだからいいけど、観光だったら、許せないと思うが、まあ、観光だったら、もっとちゃんと選ぶと思うからだが、微妙である。

CIMG8030-2.jpg
この日はあいにくの雨。でも、海側の部屋にして良かった。これで海がなかったら、何も満足できるものがないもんね。わかるかな、海猫が飛んでいる。あ、海猫だよね?かもめじゃないと思う。窓の近くまで飛んできて、結構怖い。っていうか、一度、烏が窓際にいて、絶叫してしまった。怖かった。

CIMG8057.jpg
夕食は部屋ではなく、一階のレストラン。お昼が遅かったので、7時半にしてもらったら、最後の一人だったが、海望で唯一満足したのがスタッフの方が親切で暖かい接客をしてくださったこと。ここの料理は正直、温泉旅館としては、かなりレベルが低いが、ここのおばちゃんは最高だった。とってもフレンドリーだった。

CIMG8070.jpg CIMG8064.jpg
CIMG8068.jpg CIMG8072.jpg
CIMG8063.jpg CIMG8074.jpg
料理は、素材、味とも、プランに応じてなんだろうと思うんですが、これを出すかな・・・と。個人的には、温泉旅館としては、もう2~3千円高くしても、もっとちゃんとしたものを出すべきではないかと思います。この料理を観光で来て食べているお客さんもいると思うんですが、その方たちはどう思っているのかな?

CIMG8078-2.jpg
午前6時。

CIMG8081.jpg
朝焼けの海。そして、空。

CIMG8087.jpg
刻々と変化していく。珍しく朝風呂に入ってみた。大浴場には結構たくさんの人がいて、びっくりする。海を見ながら入る露天風呂は最高です。今回、お風呂は楽しめた。

CIMG8105.jpg
朝食です。なんだろうな。一つ一つがイマイチなんだよなー。つい、この前行った甲賀の「宮乃温泉」と比較してしまう。

CIMG8106.jpg CIMG8107.jpg
同じような価格帯で、ここまで違うか。巨大な温泉旅館の施設維持費が否応なく価格に反映されてしまうんだろうね。ビジネスモデルの限界というか、破たんの中、とりあえず、日銭を稼ぐ部分なんだろうな。苦労は痛いほどわかるけど、こういう商売してちゃダメだ。

CIMG8109.jpg CIMG8108.jpg
とりあえず、私的には一万円追加しても、ちゃんとした部屋と料理を味わいたかったと思う。ま、でも、金沢・能登に来るから、和倉温泉に泊まってみたけど、ただ、温泉に行くなら、わざわざ和倉温泉には来ないかな。和倉温泉には、地域としての魅力がやや乏しい。首都圏だったら、やっぱり、ロマンスカーとかで箱根に行きたいかな。なんか変な昭和博物館とかの看板があったけど、違う気がする。そういう意味では、和倉温泉というのは、加賀屋が最大の看板なんだね。

CIMG8113.jpg CIMG8114.jpg
スタッフの方は親切な方が多かったが、お部屋に案内してくだった女性も、頑張って会話しようとされていた。でも、その頑張りがちょっとつらそうにも見えた。輪島に行く方法を聞いたら、フロントでバス停への送迎バスの案内とこの割引チケットをくださった。片道500円割引になる。良いところも沢山あるけど、海望らしさとは何か、もう一度考えるといいかなと思う。ちょっとコンサル的になって、すまん。てなことで、星三つじゃ。(七宝ちゃん風)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム