FC2ブログ

地方創生1期検証「日本版CCRCの現状と今後」

電通主宰のニュースメディア「HANJO」で、地方創生をテーマとした新シリーズの連載がスタートしました。現在、地方創生1期5年の最終年を迎えていますが、成果はどれだけ出ているか検証、先進事例や失敗事例を分析します。

電通HANJO新<シリーズ>連載スタート
「地方創生」2期へ! 1期を検証する
第1回 日本版CCRCの現状と今後

<シリーズ>「地方創生」2期へ! 1期を検証する ① 第1回 日本版CCRCの現状と今後

令和を迎えた2019年、地方創生は1期5年の最終年となり、国は2期に向け有識者会議を開催、自治体も次期地方総合戦略の策定に動いています。
1期は各年1000億円の地方創生関係交付金を投じるなど、財政支援を地方創生版・三本の矢の一つとして多額の予算が次ぎ込まれましたが、果たしてその大盤振る舞いに見合った成果は出ているのか。

の新シリーズでは、地方創生の1期の現状と課題を分析、2期に向け必要なものは何かを探ります。

詳細はこちら

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム