FC2ブログ

島根の西陣織工房で美肌きびそ絹糸タオル作り

浜田市弥栄村「渡文」~島根の風土と人と西陣織の出会い

京都に本店のある西陣織の会社渡文株式会社は、島根県浜田市弥栄村に工房を置いています。ここでは、西陣織の帯などのほか、キビソという絹糸を使った美肌タオルを作っています。今回、お忙しい中、工房の見学をさせて頂きました。

渡文 弥栄村工房 西陣織
弥栄の職人さんは、京都ではなく、弥栄村の方です。一人ひとりが他の人にはない技能を持ってお仕事されているそうです。島根の人は真面目で、辛抱強く、この仕事に向いているそうです。技能は年々上達して、他社では真似のできない、独自の織を習得されている方もいるようです。

渡文 西陣織 弥栄村工房
わかるでしょうか。この交差した織。すごいですね。浜田市の山間部には、弥栄のほか、神楽面や衣装を作っている金城、石州半紙・石州和紙を作っている三隅があり、実は、こうした物作りに優れた職人を多数有する「ものづくり」の底力を有しています。その技術は、建築インテリアデザインなど、もっと高度で広範な用途レベル、グローバルな可能性も含めて、活躍できると確信しています。

そういう意味で、もっと市場に打って出る気がいが、島根、特に石見地域に求められます。渡文さんの事例は、石見のポテンシャルを十分裏付けるものになっています。

島根県浜田市弥栄「西陣織」工房
これは夏帯だそうです。美しいですねー。これが島根で生み出されていること、潜在的には、生み出す力があること。それを顕在化する、そういう知識やノウハウ、スキル、プロデュースさえあれば、これが自分たちで作り出していけるし、市場に打って出る武器にもなるでしょう。

渡文 西陣織 弥栄工房
これが、この帯の設計図。このデザインから、職人が芸術的な帯に織りあげていくのです。

きびそ糸タオル 島根県浜田市弥栄村「西陣織工房」
キビソ糸というのは、生皮苧と書くそうです。繭から生糸を引き出す際、まず糸口を見つけますが、その時に繭の上層の糸にならない部分が取り除かれます。それを集めて糸にしたものが「キビソ」ということです。キビソには、絹たんぱく質が豊富に含まれているので、洗い上がりがしっとりするそうです。昔は製品にならないので、捨てられていた部分ですが、今、こうしたかたちで活用が進められています。

島根県浜田市弥栄「西陣織」工房
こうして職人さんが一つ一つ作っています。糸もごつごつしていますから、織るのも結構大変ではないかと思うのですが。

きびそ糸タオル 島根県浜田市弥栄村「西陣織工房」
お土産に、キビソ肌ともだちを頂いたのですが、戻ってネットで見たら、これが5,000円もして(小さなサイズは2,000円)驚愕というか、恐縮してしまいました。でも、おっしゃっていたように、これやっぱり、肌がすべすべします。よくお風呂用のナイロン製タオルとか、肌が弱いとすぐにかぶれたりしますが、全然そんなこともなくて。

ただ、女性が体を洗うなら、小さいサイズがおすすめ。高級品だし、キビソの成分を肌にすり込むということだから、成分がなくなるとその効果もなくなるので、切って使うと良かったかもですが、ほつれてしまうだろうし。次はちゃんと買おうと思いますが、その時は、小さいサイズにします。たぶん、美肌効果も含めて、2,000円でも十分費用対効果が実感できると思います。

こどものえきコタロウ
今回は、LWACこどものえきTVの取材も兼て、お邪魔しました。コタロウのレポートはこちらでご覧になれます。8月20日の北ケーブルテレビの放送でもちらっと紹介される予定です。

渡文株式会社 http://www.watabun.co.jp/
浜田市シティマップ 浜田市・弥栄の情報を見る
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : めざせ 美肌!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム