FC2ブログ

石見神楽面・衣装工房~神楽ショップ「くわの木」

石見神楽面・衣装の制作~いわみ福祉会「神楽ショップくわの木」

金城 くわの木 神楽衣装石見神楽面(浜田市)くわの木工房
島根県の西部、石見(いわみ)地方には「石見神楽」という神楽文化があります。この石見神楽の活動は非常に活発で、地域ごとに多くの社中があります。浜田には、生活の中に、普通に神楽があります。地域のお祭では欠かせない存在です。

島根には「出雲神楽」と「石見神楽」がありますが、石見神楽の多くが八調子といわれるものです。誰もが知る、八岐大蛇などの演目では、大蛇が火を噴くような派手なパフォーマンスがあるものもあり、石見神楽は、県外や海外に招待されることも少なくありません。

石見神楽 大蛇の頭 金城 くわの木
そんな石見神楽の文化を支えるのが、石見神楽の衣装や面の存在です。高いものだと、数百万円もする衣装を発注する社中もあります。営利の活動ではありませんので、その費用はそれぞれの社中で負担することになりますが、神楽に心酔した人々の熱意により、その文化は脈々と今に受け継がれています。

東京などと違い、島根にはそれほど多くの娯楽がありません。そうした中で、神楽は文化であり、娯楽であり、暮らしや生き方の一部になっていると言っていいでしょう。

金城地図エクス和紙の館浜田市金城
石見神楽の神楽面や衣装を作っている工房が金城にあるということで、案内して頂きました。浜田市から国道186号線を広島方面、山間部に上がっていくと、旧金城町、のどかな田園風景の中に「エクス和紙の館」の建物があります。ここは今、石見神楽の面を作る「神楽ショップくわの木」の工房となっています。

金城 くわの木工房 石見神楽のお面づくり
くわの木工房さんでは、こうした石見神楽の衣装やお面の製作に障害者の方が参加しておられます。これはそれぞれのお面の型に、和紙を一枚一枚貼り付けて、作られたお面です。一体、何枚くらい貼れば、お面の厚みが出るんでしょうか。また、その上に、こうしてお面に塗りを重ねていきます。こちらの石見神楽のお面は、お土産品としての商品で、小さなものもあります。

島根県弥栄村神楽面製作「くわの木工房」
絵を描くのが得意な方もいて、それぞれができる仕事を担当されています。わー、上手ですねー。でも、このお面いくらで売られると思います。びっくりしたんですが、これが500円ちょっと。1000円くらいしてもいいと思いますが、どうなんでしょうか。縁日のプラスチックのお面は今いくらなのでしょうか。こんな大変な作業をしておられるのだから、フェアトレードじゃないですが、もう少し値上げしてみたらいいんじゃないのかな。

そう言ったら、担当の方が、石見神楽は地域の文化なので、そういう意味でも、あまり高くできないんですよとおっしゃっていたのですが、それにしても安すぎですよ。私、1200円までなら、高いと思いません。特に、きつねのお面なんて、美しいのなんの。もう、海外へのお土産とか、これ絶対行けますって。

金城 石見神楽 くわの木工房石見神楽 金城 くわの木工房
そして、ここでは神楽で使う、こんなものまで作っているんですよ。ほら、恵比寿さんの釣る「鯛」。なんでもできるんですね、すごーい!てなことで、実は、うちのキャラクターのお面も作ってもらおうと思っています。あー、コタのお面できたら、かわいいだろうなー。早くオーダーして、試作品作ってもらおっと。

大蛇 金城 石見神楽 くわの木工房
さてさて、こちらは、石見神楽では欠かせない「八岐大蛇(やまたのおろち)」のじゃばらです。これとか、そのまま、インテリアで使えるんじゃない?と思います。これも石州和紙とのコラボですしね。


くわの木 金城くわの木工房 金城 神楽衣装
衣装を作る工房は、少し離れた「リフレパークきんたの里」に隣接してあります。

石見神楽衣装(浜田市)くわの木工房
こちらがその衣装。衣装も役によって、社中によっていろいろですが、こうした錦糸の手刺繍などで、一枚一枚手で作られます。ここでも、障害者の方が職人さんとして活躍しておられます。なんでも、このくわの木を作られた方が、ご自身の子どもさんが障害者だったそうで、障害者が働ける場所を作ろうとされたということでした。

最初は技術が足りずに、年に5つしか注文が来ないこともあったそうですが、今は、年間数百件のご依頼があるそうです。素晴らしいですよね。誰もが、自分の持つ能力を生かして、生きていける。そういう社会をご自身の力で作って来られている。そのことに強い感銘を受けます。こうしたことは北欧でも見ることはありませんでした。それが浜田で実現されている。これは浜田が世界に誇れるものではないでしょうか。

金城 くわの木工房 石見神楽衣装
こちらは、炎のパーツを作っておられます。

金城 石見神楽 工房 くわの木
こちらは立体的なパーツを作っておられるところです。

金城 くわの木 石見神楽
職人さんは、1年目の方もおられるそうですが、個々の技能に応じて、こうして分業して作業をする場合もあれば、一人で一つの衣装に取り組まれることもあるそうです。

金城 石見神楽 くわの木
色鮮やかなそれぞれの舞台衣装。本当に美しいです。

くわの木 金城 石見神楽
デザインもされている金城町出身の佐々木さん。今回、衣装を作る第二事業所のご案内を頂きました。佐々木さんの神楽に対する思いがお話の中にあふれていました。

くわの木(いわみ福祉会)http://www.iwamifukushikai.or.jp/
石見神楽(浜田市) http://www.city.hamada.shimane.jp/kankou/kagura.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム