FC2ブログ

岐阜イタリアン「川原町倶楽部 ラ・ルーナビエーナ」

川原町は、長良川の中州にできた長さ300メートルくらいの町屋通りなのだけど、とにかく魅力的な店が多い。今回、できるだけ、その店を訪ねてみようと思ったのだけと、宿の「十八桜」は夜も朝も食が充実していて、お昼近くなってもそんなにお腹が空かない。そんな中、無理しても行ってみようと思ったのがこの店「ラ・ルーナ・ピエーナ」

CIMG2568.jpg
こちらは、川原町通りの表から見える店の入り口。ランチは2900円、4300円、5,800円の3コースと表のメニューにある。

CIMG2582_20110212115846.jpg
こちらは川原通りの裏手にある「蔵のある散歩道」から見たレストランの窓。

CIMG2600_20110212115147.jpg
ちょっと見えないかもだけど、借景に「岐阜城」が眺められる。とても静かな空間だ。レストランが単に空腹を満たす場ではなく「時間」を提供する場であることを理解している店はそう多くない。これは店の規模の問題ではない。

CIMG2603.jpg
最初に出てきたのが、前菜。とにかく美しい。あと、自家製パンが出てくるのだが、この日はとにかくお腹が空いてないので、一切れ頂く。オリーブオイルもたっぷりサービスしてくれるが、残念じゃ。

CIMG2606.jpg
パスタはカニだったかな。一月近く経つと細かいことを忘れるが、手長えびだっけ?パスタも自家製だったか?平打ちめんの・・・なんとか。

CIMG2612.jpg
メインは岐阜牛だか、豚だか・・・どんだけ適当?ですが、印象的だったのは、牛蒡。これがものすごいゴボウなんですよ。これ、お腹空いてたら、かなり美味しかったんじゃないかな。結構、もうお腹いっぱいで、この後、14時から講演の予定で、ちょっと大丈夫かなと心配しつつ。(近くの長良川グランドホテルで、結構大きな講演の予定だったんだよね)

CIMG2614_20110212115145.jpg
デザートはいいですと言うべきか、ちょっと悩むが、でもなー、と思って結局食べる。

CIMG2617_20110212115133.jpg
珈琲とエスプレッソが選べたが、とにかく量の少ない方でってことで、付け合わせにはまたお菓子が。。。生チョコとか、それぞれ美味しかった。これで2900円のコース。ゆっくりと食事を楽しむ料金としては、決して高くない。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム