FC2ブログ

絶品グルメ(13)岐阜「川原町屋」蔵カフェ&和雑貨店

CIMG2533_20110214165245.jpg
今回、「川原町通り」を恋するまちに認定した。でも、それは町並みが素晴らしいからではない。こうした古い町並みは全国に結構残っている。しかし、ハードはあっても、魅力あるソフトのないまちは多い。川原町通りに恋した、その決め手はこの「川原町屋」だった。

CIMG2594.jpg
これは裏手。町屋通りには、蔵のある大きな家が少なくない。こちらは蔵のある散歩道になっている。実は、前夜にこちらの散歩をしていた。

CIMG2424_20110214163759.jpg
前夜、日が落ちて、町の灯がともされた。「川原町屋」の入口。

CIMG2427-2.jpg
入口では、こんな和雑貨たちが迎えてくれる。今回は、ゆっくり見る時間もなかったけど。次回は、もっとゆっくり和雑貨のスペースも拝見したいと思っている。

CIMG2434.jpg
ここは岐阜、川原町は、美濃和紙を扱っていた紙問屋と材木の街だったとか。和紙製品も充実している。和紙製品をどうやって売ろうかと結構、いろいろな産地で苦労しているが、売りたいなら、やっぱりこういう仕掛けが必要だ。

CIMG2433.jpg
提灯の店でもある。灯りもいろいろ。もうちょっとでピカチュウの灯りを買いそうになる。危ない危ない。どんどん増えるばっかりだ。

CIMG2432.jpg
十八楼では、宿泊客にガイド付きの「川原町散策」ミニツアーを毎日提供している。このツアーの案内人さんは、過去様々なガイドの中で、最高のガイドさんだった。語り口、ホスピタリティはもちろん、ここで何を語ればいいのか。こんな大先輩に言うことではないが、このまちの魅力を本当によく分かっている。

このツアーは昨年秋くらいからと聞いたように思うが、ここ以外でも岐阜城などの案内されているという。というか、どうしてお名前を聞かなかったんだろうか。失念した。

CIMG2554.jpg
この傘の向こう側が和雑貨のスペース。店の前側。結構、うなぎの寝床みたいに深い。

CIMG2553.jpg
この赤い格子が蔵の入口で、カフェスペースになっている。

CIMG2430.jpg
一階にはピアノもあり、演奏会なども開かれるようだ。営業は昼夜やっている。今度来て、夜ゆっくりしたいと思う。

CIMG2536.jpg
午前中、一階スペースには、女性のグループが何組かあって、女性たちのおしゃべりが花咲いていた。私は二階に通されたのだが、丁度誰もいなくて、このスペースを一時間独占することになる。

CIMG2541.jpg
今年は岐阜にも積雪がかなりあって、数日前は結構積もっていたという。私が滞在した二日間は道路の雪は消えていたが、二日目の朝は結構な降りようで、二階の蔵の窓からは、降りしきる雪が見えた。蔵の中はとてもあたたくて快適で、これを贅沢といわずして、なにが贅沢かと思う。

CIMG2539.jpg
そして、この珈琲セットもレベルが高かった。こういう店の多くは、カッコはいいが、だいたい素人がやってて、珈琲が大したことがないのが常だが、ここは違う。一緒についてきたお菓子も非常にレベルが高い。

CIMG2543.jpg
無造作においてある絵も、とても魅力的だ。

CIMG2545.jpg
何気ないが、伝票の置き方ひとつで、野暮になっている店が多い。こういうところは見習うべきだろう。できる店は、やはり細部まで心遣いが行き届いている。

この店に行くためだけに岐阜に行ってもいい。そう思わせる満足度の高い時間を提供してくれる店だ。よって13番目の絶品グルメに認定いたす。あー、早くもう一回行きたーい。あー、また岐阜の仕事ないかなー。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム