FC2ブログ

雪の「岐阜城」散策、金崋山ロープウェイの旅

CIMG2186.jpg
駅の観光案内所で、岐阜城は雪が残っているかもしれないと言われたが、歩く道に雪はなく、運よく登ることができた。まずは、岐阜公園の散歩をして、岐阜城へ上がる金崋山ロープウェイ入口に向かう。

CIMG2193.jpg
こちらでチケットを購入。往復1050円也。案内所には、隣接した売店もあり、そこで「中山道美濃十七宿之図」を買った。

CIMG2195.jpg
ロープウェイ乗り場の入口。なんで「りす?」と思うが、山頂に上がったら、その理由がわかる。

CIMG2197.jpg
短い時間だが、ガイドさんが説明してくれる。

CIMG2282_20110214180108.jpg
すれ違い。

CIMG2203.jpg
そろそろ到着。

CIMG2206.jpg
山頂駅。

CIMG2207.jpg
出たところにこちら。雪は道の両側に残っている。

CIMG2209.jpg
雪もあって、なんかテンション上がる。

CIMG2210.jpg
270メートル。結構、近いのね。

CIMG2211.jpg
高まる期待。

CIMG2213.jpg
おおぉー、って感じ。

CIMG2214.jpg
これは新しく作りなおした系か。

CIMG2219.jpg
気分は最高マックス。

CIMG2220-1.jpg
でも、それを差し引いても、この青空、この雪景色の中の城はキラメいて見える。キラキラ!

CIMG2222.jpg
さあ!

CIMG2225.jpg
入口。

CIMG2226.jpg
これは二階の展示だったかな。信長ゆかりの城でござる。数は少ないけど、展示品は魅力がある。

CIMG2228.jpg
現在の城は昭和31年に再建されたもので、新しい城なのだけど、最上階の「望桜の間」はなかなか風情がある。

CIMG2242.jpg
開かれた扉の向こうに岐阜が一望できる。

CIMG2230.jpg
まさに殿さま気分じゃ。

CIMG2233.jpg
眼下にな長良川。

CIMG2248.jpg
あそこがホテルのある川原町じゃないかな。

CIMG2238.jpg
望遠鏡もあるけど。青森ですごい短かった記憶があるので、使わず。

CIMG2257.jpg
城を後にして、ロープウェイの方に戻るも、来た時と別の道を行くと、結構崩れたりしている。。。看板を信じて進むも、高齢者の方とかは元来た道を行かれた方がいいと思う。っていうか、リス村・・・って?あのロープウェイ下りたところにあったけどと思いつつ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム