FC2ブログ

松江しんじ湖温泉「なにわ一水」一泊朝食付の評価

2011年2月の島根出張の際、利用した宿、松江しんじ湖温泉「なにわ一水」。羽田を最終便で出て、出雲空港についたのが夜の8時くらい。松江温泉駅着は9時前なので、夜の食事はないんだけど、松江温泉で評価の高い宿だったので、試しに泊ってみた。

CIMG3264.jpg
私が泊ったのは、スタンダードな部屋だけど、ホームページで見ると、特別フロアのお部屋はかなりこだわった作りになっている。この宿はホスピタリティも高いし、今度、プライベートで利用したいと思う。

CIMG3232.jpg
浴衣は、デザインを選ぶプランもあるけど、素泊まりや朝食付きなどのスタンダードなプランでも、帯がセットになっている。部屋には着付けの絵も用意されている。わかるかな?大きなピンクのが帯。

CIMG3265.jpg
部屋はオーソドックスなもので、特別なものはないけど、いろいろ細かい心づかいがある。お湯以外にも、冷水を用意してくれる。今回、地図とか見ないで、駅についてさまよって宿に電話したら、すぐに迎えに来てくださった。

CIMG3266.jpg
着いたのがもう9時だったし、楽しみといえば、温泉なんだけど、写真は撮れないので。温泉は特に露天風呂が、星とか見えて良かった。

CIMG3251.jpg
とりあえず、今回のお楽しみといえば、朝食くらいしかないのだけど、朝食は一階のレストラン内の個室に用意されていました。予め決めた朝食の時間に、部屋に電話があり、料理に火を入れて良いかを確認され、下りていくと、部屋には足元にもストーブが用意されていて、あったか。

CIMG3259.jpg
手作りの豆腐とか。料理は上品ヘルシーで優しい系。引き出しに納められた小鉢を出すのも楽しい。

CIMG3249_20110310161436.jpg
そして、特にこれ。わかるかな?板わかめ。板わかめは、基本、炙って食べるんですが、炙ったパリパリ感とそのあったかさが保たれるよう、この箱の電灯で温められているんですよ。心憎いよね。ちなみに、私は島根出身の上、板わかめが名産の故郷で、よく食卓に出てきたんだけど、あまり好きじゃない。でも、なんかこうして出てくるとちょっと食べちゃう。うーん、なにわ一水やるな。

CIMG3245.jpg
これは部屋から撮影した宍道湖の朝焼け。ちなみに、松江温泉はJR松江駅から車で10-15分くらいかな。とりあえず、出張の場合、朝とか駅まで渋滞するので、ビジネスでは駅前のホテルを使った方がいいと思う。

とりあえず、今回は、一泊朝食付きのビジネスユースだったので、ちゃんとした評価はまたしようと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム