FC2ブログ

八雲ゆかり、城山稲荷神社の1000体の狐(松江)

松江城の周りには、武家屋敷や八雲庵など、歩いて散策できる観光地がたくさんありますが、その中に城山稲荷神社というのがあって、そこに1000体の狐の石像があるというので行ってみました。(ちなみに私、松江生まれで、何年か松江にも住んでいたのですが、ここ知らなくて、松江駅でもらった観光ガイドで見つけました)

CIMG3602.jpg
レイクラインという周遊バスもあるのですが、この時は時間がなかったのでタクシーで行ったのですが、運転手さんも知らなかったみたいです。表の雰囲気はすごくありました。

CIMG3601_20111107192006.jpg
時間がなくて、由来をじっくり読めなかったけど、小泉八雲ゆかりのお稲荷様みたいです。

CIMG3604.jpg
ちなみに、無類のお稲荷様フリーク。眷属の姿の違いもすごい興味深いので、毎回撮影して、撫ぜ撫ぜします。

CIMG3607.jpg
奥の階段を上っていきます。

CIMG3610.jpg
結構、原始的なお姿の眷属です。こっちは鍵をくわえている方です。

CIMG3617.jpg
いろんな姿の狐がいます。かたちも大きさも様々。若干、やっぱり、原始的っていうか、野性みあふれる気がする。興味ない人には全く面白くないと思うんですが・・・。

CIMG3631.jpg
なんだろう、ちょっとプリミティブな感じもあり。

CIMG3630.jpg
どうしても、お山(伏見稲荷様)のイメージが刷り込まれているので、ちょっとこじんまりして見えたりもするけど。

CIMG3634.jpg
あっ、なんか飛び出てきそうな感じもしたり。

CIMG3640.jpg
なんか、ある種のパワーを感じたけど、やっぱここは、八雲的な怪談的な要素があるのかしらね。観光客として行くとしたら、相当のマニア向けってところかな?観光名所としていくと、1000体あるかもだけど、ちょっとこじんまりして、えっ1000体ってこれ?って、拍子抜けするかもです。石見銀山の五百羅漢ほどじゃないかもだけど。

あ、お稲荷様、ごめんなさい。でも、たぶん、ここは地元の人が愛して、お参りして、大切にするお稲荷様だと思うんです。でも、こちらのホームページを見ると、かなり怪談チックな感じなので、きっと夜行くと、すごいんだと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム