FC2ブログ

雪の仙台城跡と伊達政宗像

2012年2月4日、瑞鳳殿を出て、再び、るーぷるバスに乗って、仙台城跡へ向かうと、若干雪模様になってきました。積もるほどではないですが、傘を駅のロッカーに置いてきたのをちょっと後悔しつつ。でも、こんな天気の中、結構、観光客の姿も多く見られます。

CIMG9108.jpg
晴れていれば、一応、一回りしたかったのですが、雪も残っていて、足元も悪いし、今回は断念しました。

CIMG9107.jpg
まずは、神社に参拝しましょうって書いてあります。

CIMG9112_20120210233237.jpg
宮城縣護国神社様です。伊勢神宮外宮から頂いた本殿という由来を持ちます。ついこの前、お伊勢様にもお参りしたところで、お邪魔しますという御挨拶のお参りをして、本丸跡に向かいます。ちなみに、お伊勢さまは今年式年遷宮の年です。4月にはまた行かなきゃって思いつつ。

CIMG9113_20120210233236.jpg
これは何?そういえば、跡だし、入館料もないけど、パンフレットもないよね?

CIMG9117.jpg
函館の時計台同様、すごいって思うのは、この像が仙台の顔になっていること。野っ原にぽつんと立ってるだけなんだけど、仙台の街を見下ろし、象徴的になっている。

CIMG9120.jpg
雪の中の城跡っていうのも、思い出になるな~。

CIMG9121_20120210233655.jpg
これ見ると、ゆっくり歩きたかったなってつくづく思う。残念じゃった。

CIMG9122_20120210233655.jpg
こういうものに思いをはせてしまいます。この木はどうしてこんなになってるのかな?もしかして、震災の影響?

CIMG9126.jpg
これもそうなのかな?

CIMG9128.jpg
城跡といいつつ、飲食店やお土産物屋、そして

CIMG9129.jpg
何だろう?博物館的な?ものがあり、観光地として整備されているから、人も呼べるんだよね。お客さんも団体客含めて多いので、飲食店も結構数があり、土産物屋も充実していました。ゆっくり歩けたら、きっと何か食べて、お買いものもしたかなと思います。

尚、ご存じだと思いますが、駅からここまでは結構距離があって、バスだと20分ちょっとかかります。でも、るーぷるバスなら一回乗車はどこまで乗っても240円。一日乗車券600円だと、駅-瑞鳳殿-仙台城跡-駅の3回乗車で、元がとれます。ケヤキ並木を入れると4回ですが、ケヤキ並木からは中心市街地を散策して駅まで行くといいんじゃないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム