FC2ブログ

映画と坂のまち、尾道の旅(2)千光寺&ロープウェイ

onom2061.jpg
千光寺様へは、徒歩で坂道を上がるほか、尾道千光寺ロープウェイで上がることもできます。

onom2064.jpg
この日は例によって平日昼間(2009年11月)。尾道を観光する人の姿もそれほど多くありません。ロープウェイにも一人で乗ったかな?たぶん。但し、千光寺周辺で、中高年フルムーン・カップルの姿を多数見ました。雰囲気的には、退職後、夫婦で旅行を楽しんでいるって感じの方たち。ちなみに、私の友人、同年代の女性たちにも尾道や小豆島、倉敷は人気です。

onom2075.jpg
ロープウェイからでしか見られない景色もあります。

onom2087.jpg
尾道は海もあるまちです。

onom2114.jpg
今治-尾道を結ぶ「しまなみ海道」。

onom2088.jpg
展望台?レストラン。雰囲気はいい感じに昭和なんですが、中はちょっと入るのはためらう感じです。

onom2115.jpg
ほら、なかなかなテイストでしょ。今どきない感じの。

onom2118.jpg
下のラウンドからの眺め。

onom2089.jpg
ちなみに歩くとこんな道もあり。

onom2094.jpg
こう上がってくるわけです。

onom2082.jpg
山の上から、尾道を一望。

onom2085.jpg
丁度、紅葉の季節だったんですよね。但し、私、この辺で時間がヤバイことになってまして、帰りの時間まで40-50分とか。で、ここからダッシュ。千光寺滞在時間、たぶん10分って感じで。

onom2097.jpg
この巨石の下を走り抜けます。

onom2098.jpg
すごい大きな石でしょ。神様が宿っておられるだろうに、石と対話することもなく。

onom2113.jpg
この不思議に突っ込むこともなく。

onom2104.jpg
お地蔵様を拝むこともせず。(罰当たりが!あ、千光寺様には一応手を合わせました)

onom2112.jpg
これすご~い。何だろう?

onom2095.jpg
でも、何かを探求する時間もなく。

onom2103.jpg
その間したことといえば、こうして写真を撮ること。ゆっくりしたかった。

onom2111.jpg
この素敵な空間をゆっくり味わい、見てまわる時間もなく。

onom2101.jpg
写真はちょい斜めになるわ。

onom2105.jpg
でも、そんな時間がないのに、これはやっぱり撮っちゃう。おおぉ・・っ。

onom2119.jpg
山頂は広く。

onom2120.jpg
こんなのもあったりするけど、ロープウェイ来たー!って下ります。

onom2124.jpg
巨石を見下ろし。

onom2123.jpg
ゆっくり観光している人を恨めしそうに見ながら。

onom2025.jpg
下りていくと、駅までの道にこんなのがあったり。

onom2024.jpg
あー、見てないとこ、まだいっぱいだよって嘆きつつも、駅に向かって猛ダッシュです。だって、タクシーも通らないんだもん。いやいや、大変なことって、よく覚えているよね。まさに駆け足の尾道でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム