FC2ブログ

賑わい創出まちづくりワークショップ 尾道坂道観光

賑わい創出のまちづくり「にぎわいづくり研究室」の課題まちづくりワークショップ第二弾は「坂のまち観光」の尾道編です。

課題ワークショップ
映画と坂のまち尾道の「まち歩き観光」の魅力と課題

onom2085.jpg
映画と坂のまちで知られる尾道は、年間300万人の観光客が訪れる人気観光地です。1980年代(昭和末期)に「時をかける少女」など、大林宣彦監督の映画『尾道三部作』で一躍脚光を浴び、人気観光地の仲間入りをしました。1999年(H11)、「しまなみ海道」開通により、入込客数を333万人に伸ばしましたが、全線開通の2000年にはブームは終結。以降は毎年200~300万人で推移しています。

今、地域で盛んに行われている映画やドラマ等の「ロケ地」誘致。単にロケ地を提供するものから、地域を舞台とした作品の制作まで様々ですが、注目や人気は長続きせず、ドラマが終われば、まちの賑わいは消え、地域はまた元の状態に戻ります。これらの地域と尾道の違いとはどこにあるのでしょうか。

そこには決定的な違いが2つあります。それは何でしょうか。

尾道レポート・課題ワークショップはこちら
http://forty-jp.com/report/nigiwai2012_onomichi.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム