FC2ブログ

恋するまち(15) イコモスも認めた鞆の港湾土木遺産

PB080212-2.jpg
瀬戸内海国立公園の中で、美しい日本の歴史的風土100選 (財団法人古都保存財団)にも選ばれた鞆の浦。その歴史的価値については、イコモス(国際記念物遺跡会議/ICOMOS)も、世界的に見ても非常に価値の高い、港湾土木遺産であると認めています。

CIMG1747.jpg
雁木は、干満差が大きい瀬戸内海で、潮の干満に応じて積み下ろしができる階段護岸です。

CIMG1820.jpg
常夜灯は江戸時代、町民によって建造されたものです。

CIMG1741.jpg
穏やかな瀬戸内海。

PB080226-2.jpg
いろは丸展示館

CIMG1814.jpg
ここは特等席。

CIMG1746.jpg
鞆の浦の力石。中に石があるみたいです。

CIMG1816.jpg
漁港というより、水辺の小都市って感じかな。小さなまちですが、一つの世界になっています。ここを埋め立てて景観壊す橋架けようって計画が出てくる感覚はなかなか理解しがたいものがあります。世界遺産的な価値があると評価され、内外から反対の声が上がって計画は一応止まってはいますが。

CIMG1740.jpg
2009年11月(工事差し止めの判決は10月)もこうして整備計画の看板が立てられていました。確かに、鞆の浦のまちの中は道幅が狭く、暮らす人にとっては不便なところもあると思いますが、計画が実現すれば、鞆の浦の景観的価値は大きく毀損されます。あれから3年、未だ福山市のホームページには計画は掲げられていますが、その後、どうなっているんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム