FC2ブログ

鞆の浦観光の快適性とホスピタリティ

鞆の浦観光における交通機関、まち歩き観光ガイドの快適性とホスピタリティについて、ちょこっとまとめておきます。

CIMG1736.jpg
鞆の浦へはJR福山駅から鞆鉄バスが出ています。(時間が合えばボンネットバスもあります)

CIMG1735.jpg
所要時間は30分くらい。こんな景色を見ながら、福山市の市街地から鞆の港の方に向かいます。(路線バスに乗るのも好き)

CIMG1739.jpg
これはまちの入口あたりに見かけた案内地図。鞆の浦観光は、まち歩き用の観光マップ(2009年11月には三つ)「手づくりイラストマップ」が便利です。そのほか、よく観光地にあるタイプと「ポニョマップ」がありました。

CIMG1742.jpg
鞆の浦のまちの中にはお店もたくさんありますが、まち歩き観光なので、こうしてまちの中に公衆トイレとかも、いざ?というときは大事ですよね~。特に高齢者の方とかは。

CIMG1774.jpg
鞆の浦の道幅はとても狭く、結構危ないときもあります。こういうところではやはりバイパスを作る必要性は感じますよね。山側を通してもらえれば、景観も壊さないし。できるといいんじゃないでしょうか。

CIMG1784.jpg
ここには何が?と思う時に案内板があるって大切ですよね。

CIMG1785.jpg
こちらは龍馬ゆかりの地を巡るもの。

CIMG1844.jpg
鞆の浦は「オープン・コミュニケーション」しているお店が多いので、とてもフレンドリーだし、排他的な境界線がない。

CIMG1891.jpg
谷根千と同じような、まち自体のホスピタリティの高さを感じる。

CIMG1849.jpg
谷根千の住人たちには、「自分の家+まち=自分の住まい、暮らし」という意識を持っている人が多い。家の軒先に花を植えたりするのも、家の表を掃いてきれいにするのも、単に自分の家をきれいにしようじゃないところがある。そういう人たちがたくさん住んでいるまちは人も穏やかで優しい。

CIMG2004.jpg
ちなみに、2009年11月時点、JR福山駅のバス乗り場はちょっと不便でわかりにくかった。工事している感じもあったので、今はもう良くなっているだろうか。今度はボンネットバスに乗って行きたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム