FC2ブログ

海峡メッセ下関「海峡ゆめタワー」独り占め?

CIMG6884.jpg
コンベンション施設海峡メッセ下関に併設された「海峡ゆめタワー」。シンボルタワーとされ、高さ143メートルの展望台からは壇ノ浦や関門海峡が一望できるというものです。2006年恋人の聖地に選定(恋人の聖地自体全く知名度がないですが)。

CIMG6881_20120503100914.jpg
門司港から関門連絡船で下関側に渡り、金子みすゞ詩の小径からレトロ建築物の「下関南部町郵便局」前を通り「山口銀行旧本店」へそこからタワーを目指しました。(なんでまたタワーを見に行ったかというと、これが観光じゃなく仕事だから。なんで関門海峡をはさんだ「門司港」側にレトロ展望室があるのにこっちにもタワー作るかな?的な検証のためなんですが)

CIMG6889_20120503100913.jpg
600円・・・高いな。これ見てはじめて気づくが、まあ、エレベーター代だよね。

CIMG6895.jpg
上に上がったら何があるかと思うでしょ?

CIMG6893_20120503100911.jpg
確かに遠くまで見下ろせるんだけど・・・まあこれはいいとして。

CIMG6896_20120503103124.jpg
恋人の聖地ということで、こんな恋愛祈願の神社ができているんでしょうか。なんだろこれ?ちょっとクラクラする・・・ちゃちいのもだけど、恥ずかしすぎる。

CIMG6899_20120503103123.jpg
この椅子に座る・・・カップルって!?私だったらこれに座らされたら、確実に死ぬ。いや、これが好きだと思うカップルはたぶんいらっしゃるとは思うけど。なんか発想が「昭和」だ。ここで愛語る?愛を誓う?もっといいシチュエーションあるんじゃないか?と思ったりするのでした。

特に見るべきものはなく、他の入場者の姿もなく、滞在時間わずか3分。エレベーター代払って上がる、ゆめタワーの年間入館者数は例年11万人(昨年度は、震災の影響もあり5年ぶりに11万人を切り10万1389人/山口新聞)営業日数300日で割ると、一日366人。@600だとしても入場料収入は219600円。なかなか厳しい数字です。1996年オープン。まさにバブルの落し物というところか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム