FC2ブログ

関門連絡船で「関門海峡」を渡る(関門汽船)

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
関門汽船の「関門連絡船」で、福岡県北九州市「門司港」から山口県下関市「下関港」へ、関門海峡を渡ります。

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
こちらは門司港レトロ地区にある桟橋。

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
連絡船の乗り場・切符売り場です。巌流島へ行く船が人気で、女子のグループや若いカップルの姿が目立ちました。

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
運賃は片道390円。所要時間わずか5分。門司港に来た人のうち、どのくらいが下関側に渡っているのか。連絡船の場合、若干データ古いですが、年間50万人くらいの利用があります。関門橋もあり、近県の場合、車で移動する人の方が中心かもしれませんが、ちょっと少ないのかな。最近の数字は回復してきてるのか。

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
海峡を渡るのってちょっとわくわくします。

関門連絡船・関門海峡観光まちづくり
船は結構古くて

関門海峡を渡る
移動手段の域を出てないのですが

関門海峡を渡る
でも、海峡を渡ってる臨場感、向こうに見える関門海峡。この390円は安くて、価値があります。

下関・唐戸桟橋
下関の「唐戸桟橋」近くには唐戸市場があり人気ですが、この日はもう夕方だったので市場には行かず。帰りもまた連絡船で門司港へ戻りました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム