FC2ブログ

那覇市、沖縄国際通りを歩く

KC380900.jpg
那覇市「国際通り」を歩いてみることにしました。ゆいレール「県庁前駅」下車。駅3つの間に横たわる国際通りと、その周辺に広がる商店街をできるだけ、歩いてみようと、この入口に立ちました。最初に目についたのは、これ。シーサーくんです。ワン!

ん?シーサーは犬か?いきなり、疑問。みんな、シーサーが何者さんか、ちゃんと知っているんだろうか。これまでも、いろんな人で沖縄土産もらったり、テレビとか雑誌とかで見て、シーサーってわかるけど、改めてなんじゃって言われると、答えられないが・・・。

KC380902.jpg

ちなみに、Wikiで調べてみた。(もっとちゃんとしたもので探したいが、検索しても公式っぽいサイトが上位に出ない)それによると、シーサーは、沖縄の伝説の獣とある。魔よけとして用いられているのは知っているが、一対になったのは「狛犬」さんの影響?とある。あ、犬?っていうか、ここでまた、改めて「狛犬」って、何の疑問も持たず、今日まで「狛犬」と認識し、呼んできたが、本当の意味が分かっていないことに気づく・・・。同様に、狛犬も調べてみると、犬に似た想像上の獣とある。元はインドとも・・・へえ~である。
KC380905.jpg

まちは、こんな感じの土産物店が続く。置いてあるのは、菓子・泡盛・日本語T・アクセサリー・塩専門店・ステーキレストランが多い。しかも、極彩色。まるでアジアの土産物観光地みたいだ。

KC380910.jpg

KC380913.jpg

KC380914.jpg

KC380917.jpg

こうした店は、多くの人にとって魅力的なのだろうか。泡盛などは確かにこれだけそろっているのは、沖縄ならではなのかと思うけど、東京にいて、わしたショップもあれば、デパートや各種専門店でも、ネットでも欲しいものが手に入る。20年前なら、私も楽しかったかもしれないけど、全く興味がわかない。こんなつまらないところなんだと思いつつ、もう戻ろうかなと思っていたとき、見つけた!

そう、沖縄に来て行きたいのは、ここにしかない場所。見たいのは、食べたいのは、そこでしか味わえないもの。国際通りとこの「沖映通り」がぶつかる交差点。

KC380939.jpg

KC380919.jpg

ここに出現したのが「市場通り。うるっ。まるで、沖縄の「アメ横」

KC380923.jpg

続きは、こちら「映像で巡る、市場通り&沖縄レトロ商店街編」へ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム