FC2ブログ

No.5神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
だいじんご」とは神津島の言葉で「大事な人、大事なもの」という意味です。そんな思いを込めたカフェ&宿は、神津島一の絶景と都会の人、特にゆっくりしたい、寛ぎたい大人がが求める癒しを提供してくれます。そのこだわりは「小さなお子さんの入店制限」にも表れています。

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
神津島にはホテル・旅館・民宿など、かなりの数の宿がありますが、その中でも随一の絶景、そして、その魅力を満喫できる癒しの時間と場所がそこにあります。外を見ると、右手に神津島港、天上山、右手には太平洋の大海原が広がっています。 

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
二階、宿部分は昨年できたばかり。部屋数は4室かな?(詳しくはこちら)ちなみに私が泊まったのは、天上山側のツインルーム(バス、化粧洗面台、トイレ付)1名8,500円 、朝食込、ウェルカムドリンク付き。 全室ネット接続可(無線LAN)もこの規模で整備されているのはすごいです。

神津島癒し宿「だいじんご」からの絶景、神秘夕日パノラマ
特に夕日は絶景と呼ぶにふさわしいものがあります。神津島の西海岸は全てが夕日スポットなのですが、特にこの高さから見る海の広さ、水平線を空から見下ろす感じは他では味わえません。(写真がイマイチですが、実際はもう歓声が上がるほど見事です)

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
チェックインが14時からと早く、宿につくとウエルカムドリンクのサービスがあります。(ケーキは別)珈琲などのメニューから好きなものが選べます。まずはゆっくりと珈琲を頂いて、おかみさんや御主人とお話しして、なんか田舎の家に戻ってきた感覚です。

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
よくアットホームな宿といいますが、ここは東京出身の奥さんと神津島出身の旦那さんが経営していて、特に都会の人が求める居心地の良さと癒しが、かゆいところに手が届く感じで提供されていて、文句なしの宿といえます。

神津島 自生ガクアジサイ
チェックインは14時からというのも嬉しいものです。近くには「ありま展望台とジュリアの十字架」があり、花や鳥の鳴き声に囲まれた散歩を楽しめます。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
民宿のチェックアウトは9時と早いのですが、ここは10時。チェックイン14時から、約1日ゆっくりできます。あとカフェもあるのでチェックアウトしてもお茶してランチしてって滞在することもできます。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
ここはバーベキューもできるコーナー。泊食分離で夜はここで頼むこともできますし、村中に下りて好きなものを楽しむこともできます。あとここや島内のキャンプ場などでバーベキューするのもいいかもしれません。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
でも、私はここで、この景色を眺めてゆっくりしたいかな。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
カフェも部屋もオーシャンビューです。

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
部屋も快適です。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
清潔で、必要なものは全て整っている。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
お風呂の窓から外の景色、庭の緑などが見れたりします。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
つか、マジ超癒されるんですけど。いや、3-4連泊したかった。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
これが二階の部屋から、見れちゃうんですよ。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
仕事捗る~、超集中できる~!箱根富士屋ホテルも良かったけど、「だいじんご」超集中できる!いや、癒されたいんじゃないの?って?いや、実は私基本そんなに癒し求めてないので。サラリーマンやOLさんのようなストレスは基本0だと思うので、むしろ、ここで超集中して仕事したいです。てへペロ。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
しかも調整付きLEDライト。素晴らしい~、だいじんご!

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
庭には、様々な花や鳥の鳴き声。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
あ、でもね。最後の日に撮影した写真は朝食の写真も含めて、私めメモリ異常で消失しまして、花ももっときれいに撮ったのあったのに。。。これ?って感じですが。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
さて夕食の写真は無事だったので(取り込んどいて良かった~)ちゃんとお知らせできます。ちなみに夕食は別に頼みます。1名様2500円(要予約)ちなみに昼間のカフェに軽食メニューもあります。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
神津島の名産品あしたばなどを使った料理がたくさん出てきます。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
神津島港に上がった魚料理。

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
こちらは赤いか。ものすごくやわらかいです。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
明日葉は神津島の名産品で、特に柔らかいといわれていますが、その中でも若葉はここでしか味わえないもの。こちらはのりとの和え物です。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
こちらは明日葉のお吸い物。明日葉の苦味が苦手な人もいるかもですが、苦味は全くないです。

おすすめ神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
ごはんは海苔と・・・何だったっけ?しいたけ?忘れてしまった。おかみさん、ごめんなさいです。おかわり自由です。おいしいのでついおかわりしてしまった。

神津島の絶景癒し宿&カフェ「だいじんご」
これは明日葉の茎の部分だったかな、きんぴらです。あと、島唐辛子が癖になる感じでした。部屋数少ないし、あまり人に教えると、自分行く時空いてないとかなると嫌だけど、でもいい宿なのでぜひおすすめざんす。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム