FC2ブログ

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」
静岡県富士宮市、駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」様参拝。前夜のライトアップとはまた違った趣です。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
鉾立石、明治初年まで行われていた山宮御神幸の際、神鉾を休め奉った所です。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
楼門は、間口4間、奥行2間半、高さ6間半2階入母屋造で、正面・左右脇に扉が付きます。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
さすが格調高い装飾。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
拝殿は本殿と同じく徳川家康公の寄造営によるもので、屋根は本殿と同様檜皮葺、外側・内側は丹塗となっているそうです。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
拝殿の後ろにあるのが本殿。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
巫女さんが・・・

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
こちらは境内にある「火山弾」と「南極の石」。どうして南極の石がここに?というか、この火山弾って飛んできたってことだよね?富士山噴火したら、こういうのが飛んでくるんだろうか。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
浄砂。

P1000184.jpg
団体客はあっという間にいなくなって、樹の下で静かな境内を眺める。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
慶長9年(1604)徳川家康が奉賽のために造営したもので、本殿・拝殿・舞殿・楼門等壮観を極めたものでしたが、寛永安政等の大地震で破壊したものもあり、当時の建物で現存するのは本殿・幣殿・拝殿・楼門のみ。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」(富士宮)
境内図。

駿河国一ノ宮「富士山本宮浅間大社」
浅間大社 富士山御霊水「湧玉池&水屋神社」編はこちら。 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム