FC2ブログ

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
島根県益田市「荒磯温泉 荒磯館」の客室はオーシャンビュー。夕食は客室で夕日や漁火を見ながら、ゆっくり頂くことができる。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
この時は、一泊二食付きで宿泊して、特に追加オーダーとかはなし。(とはいえ、私は朝一番の飛行機で東京に戻らないといけないので、朝食を食べることはできなかったのだが、朝食もすごかったと家族が申しておりました)

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
追加といえば、これだけ。酒はもちろん、地酒。辛口の冷酒を用意してもらった。ちなみに、この時の仲居さんの接客のクオリティは非常に高かった。島根県内の宿で、このホスピタリティを提供できる宿が何件あるだろうか。いや、島根に限らず、客に心地よさを与える、一流の接客ができるスタッフがいる宿はそれほど多くない。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
荒磯館の料理はいつ食べても旨いが、派手ではないが、目で楽しませる、こうした演出をさりげなくしてあるのが、またいい。心のこもったおもてなしを言葉ではなく、かたちで見せてくれる。その宿の思いがにじみ出ている。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
時間が経ち(2010年7月なので)、先付けが何であったか・・・ちょっと思い出せない。夏で木の芽が載っているものというと、なんだろう?ごめんなのだが、どーしても思い出せない。蓮かな?蓮かもしれない。生の蓮の茎のところじゃなかったかな?違っているかもだけど。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
これはうに豆腐。とうふは卵豆腐かもしれないが、上にはうにが載っている。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
これはサラダ。貝は何だろうか?聞くな、ですが。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
刺身はいずれもコリコリしている。いかに新鮮かが、その身の歯ごたえでわかる。ちなみに私は子どもの頃から、朝水揚げされた魚ばかりを食べて、東京に来るまでスーパーで売ってる魚を一度も食べたことがないので、最初、東京の魚がまずくて食べられなかった。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
そうこうしている間にも、空は刻々とその姿を変えていく。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
この蒸しものは甘鯛かな、鯛かな?いや、赤くないな。。。黒鯛とか?申し訳ないが、ちょっと覚えてない。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
これは焼きもの。日本海の新鮮な魚料理がこれでもかと出てくる。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
これはから揚げ。魚はなんだろう。。。ボッコウとか、から揚げが一番美味しい魚。もちろん、骨まで食べられる。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
このほかにごはんセット、そして、デザートが出てくる。メロンも地元益田産の・・・何メロンだっけ?アムスメロンかな?益田はメロンも特産品の一つです。益田には清流高津川があり、鮎も有名だ。

荒磯温泉 荒磯館夕食&オーシャンビュー夕日漁火
食事が終わる頃には、水平線には、夕日の残照とともに漁火がちらちら出始める。仲居さんがいうには、少し前、ずっと雨が続いていて、今日はじめてこうして船が出ているといっていた。きっと、お客様はみんなこの素晴らしいドラマに感嘆したことだろう。たぶん、この日はうみの日か、その前日で宿は満室だったのだが、お客さんはほとんど関西方面から客で、駐車場のナンバーも全て県外車だった。島根で県外からリピーターのお客さんを取れる宿はどれだけあるんだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 島根県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム