FC2ブログ

駅弁十傑同率首位!?絶品「深川めし」

えー、ちょい青息吐息な今日この頃。そんな中、先週の青森出張の際、「深川めし」を初食しました。そもそも東京or上野から出張に出る時はほぼ朝、そこから駅弁買ってく選択肢はほとんどなくて、食べたことがなかったからです。今月は絶賛駅弁月間で、すでに辟易としていたのですが、この日は前日夜八戸入りして、翌朝、八戸の吉田屋さんで駅弁を受け取り、むつに向かうことになったので、やはり、この伝統的駅弁に箸を落そうかということで。心なしか、胃も軽くて行けそうな感じだったので。

駅弁深川めし
深川めしって、あさりのご飯というイメージがあったのですが、駅弁の深川めしは、あさりを混ぜ込んだ炊き込みご飯の上に、穴子の蒲焼、ハゼの甘露煮が乗っている、とはじめて知る。駅で見てるときは、もう深川めし=あさりめしと思って見てもなかったけど。これがもうね、絶品ですよ!奥さん。この一見、しつこそうな甘露煮がまさに甘露で、本当に美味しいのなんのって。全然しつこくないし、やわらかくて。

駅弁深川めし
そして、このあなご!ああ、このあなごに包まれて眠りたいくらいのふかふか。そして、おぉ・・と思わず、感嘆する旨さ!そして、見よ!この米の照り輝きようときたら、そう!私が欲していたのはこういうご飯ですよ。なんかぽそぽそした、もそっとしたもんじゃなく、このつやつや感!そして、横の副菜も一品一品が本当に美味しい。しょっぱさなんて全くなく、実に味わい深い。じっくり味わって食べたくなる。いや、一口一口口からなくなるのを惜しみつつ、食べた。

駅弁深川めし
私の中で、現在、崎陽軒のシュウマイ弁当と並ぶ、駅弁二傑、甲乙つけがたい深川めしです。何がすごいって、これ一個食べて、もう一個食べたいとその場で思わせた駅弁。その意味では、永遠のベストセラー崎陽軒をしのぐ一品なのかもしれません。850円。まだ食していないあなたは是非、一度お試しあれ。っていうか、NREはまずいとずっと思い込んでいたが、その考えを改めねば。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム