FC2ブログ

ラムサール条約湿地「漫湖」散歩(1)

芽豊見城城址
KC380841.jpg

ここは、漫湖水鳥・湿地センターから、とよみ大橋を渡りきったところにある交差点ありでしょうか。豊見城城址が見えます。この交差点の脇では、名前がわかりませんが、とても美しい鳥の声を聞くことができました。鳥の種類は多く、木の枝にいる小さな鳥から、干潟にいる大きな水鳥まで、実に数多くの鳥が生息しています。

芽漫湖散歩
KC380840.jpg
KC380839.jpg

KC380836.jpg

芽爬龍橋
KC380825.jpg

向かいの交差点には、はりゅう橋があります。このあたりは、わりと近くに干潟、干潟の植物を見ることができますが、しかし、だからこそ、目についてしまう光景もありました。漫湖は、世界的に貴重な干潟として、ラムサール条約湿地に登録されています。沖縄・豊見城だけでなく、私たち日本人にとっても貴重な資源。もっと、この自然を大切にして、美しく保つこと、価値を高め、活かすことができないでしょうか。自分にできることも、考えさせられました。

KC380827.jpg

KC380826.jpg

KC380829.jpg

KC380837.jpg
どこから流れてきたのでしょうか。三輪車など、たくさんのごみが干潟にありました。道路には、地域のこどもたちが作った標語があり、そこには「きれいなったら、泳ぎたい漫湖」とありました。漫湖だけでなく、日本では、琵琶湖や私の地元島根の宍道湖・中海なども、同じ水質や環境汚染などの問題を抱えています。美しい湖沼をつくるソフトを作んなきゃ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム