FC2ブログ

茶屋「内橋亭」から眺める、金沢兼六園

金沢観光というと、まず思い浮かぶのは兼六園という方も多いと思いますが、園内にはいくつか茶屋があります。その中の一つ・・・内橋亭(入り口の写真を撮るのを忘れてしまったけど、たぶん)

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
10月の終わりでまだそれほど寒くはないものの、この日は曇のち雨という天気でちょっと肌寒いのですが、入ってみたのですが、そういう日だったせいか、こんな特等席を一人占めしてしまいました。わぁ、素敵だ~。兼六園ではじめていいなと思ったかも。(だって、こういってはなんですが、近くに六義園とかあって、歩いて行けるし。六義園ってやっぱりすごい魅力的で)

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
団体ツアーのガイドさんが話している声が聞こえます。向こうからこっちを見ている人とかもいますが、ここはそれほどキャパシティがないし、団体客で占拠されると、一般のお客さんが入れなくなってしまいますしね。でも、どうかな~、こういう庭ってやっぱりゆっくり眺めるからいいんじゃないかな。

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
茶屋は幾つかあって、それぞれ雰囲気も違っています。ここはすごく静かです。

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
私はぜんざいかな?を頂きました。値段は全く記憶がありませんが、800円以下じゃないかな的な。600-800円の間くらいかぁ?な。でも900円とかだったらすみません。とりあえず、入口でおばちゃんがいてメニューも見せてくれますので、見てから決めてください。

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
入口の方から歩いてくると、こんな感じで見えてきます。でも庭をもっとソフトとして生かさないと、今だと来ている人の多くがシニアでちょっと辛くなるんじゃないかなと思うのでありました。

金沢兼六園 茶屋「内橋亭」
人影が見えると、すごい勢いで、鯉が集まってきます。津和野ほどじゃないけど、ちょっと怖い感じで。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム