FC2ブログ

全国駅弁紀行「特選米沢牛 山形牛めし弁当」

山形県村山市に行ってきましたー。東京から新幹線で3時間、新庄の少し手前、東日本一の規模を誇るバラ園やそば、最上川の三難所川下りなどで知られるまちです。今は雪に閉ざされていて、そうした取材はちょっと難しいのですが、クアハウスなどお邪魔したりもしているので、またその話題は後日。とりあえず、こちらは道中に頂いた駅弁。

山形牛めし弁当
山形新幹線つばさ内では、米沢から三種の米沢牛の弁当が乗ってきますが、そのうちの一つ、松川弁当店の「特選米沢牛 山形牛めし弁当」。牛肉ど真ん中とあとすき焼き弁当からのセレクトです。

山形牛めし弁当
正直、牛肉重いなーという印象なのですが、牛肉ど真ん中もそうですが、数ある牛肉系の弁当の中で、もたれず、最後まで美味しく食べれる数少ない弁当です。また掛け紙も、この御品書きも雰囲気があります。

山形牛めし弁当
値段は1300円。ど真ん中がたぶん1100円なので、こっちの方が少し高いですが、米沢牛のすじ煮込、焼売や 牛肉ソボロの里芋煮などバラエティある弁当となっていますが、私的には右の二品はなくてもいいかな・・・もう少し野菜が欲しいです。

山形牛めし弁当
とはいえ、かるくて食べやすいし、もたれない。またご飯がおいしい。でもあれかな~、牛肉弁当っていうとがっつり系、男の弁当っていうワンパターン。私的にはこのふわふわしたメインの牛めしと野菜のセットとかでお願いしたいと思うのでした。

まあ、でもおすすめできる駅弁の一つかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム