FC2ブログ

水戸の名物 創業嘉永5年 亀印本舗「吉原殿中」

先日、土浦での研修の際、茨城の資源として名前が上がった中で、私が知らなかった水戸の名物、亀印本舗の「吉原殿中」を帰りに頂きました。

亀印製菓「吉原殿中」吉原しるし
これものすごく軽いんですよってお話されていましたが、結構な大きさながら、ほとんど重さを感じません。この軽さは長崎で教えてもらった「一口香(いっこっこ)」に匹敵するもの。

亀印製菓「吉原殿中」吉原しるし
開けてみると・・・説明では、水戸藩九代藩主の奥女中・吉原の創案と伝えられている由緒あるお菓子。もち米と餡、きな粉で作った素朴な味わいということです。

亀印製菓「吉原殿中」吉原しるし
しっかりしているのに軽い。一口香はすごい固かったけど、そこまで固くはない。

亀印製菓「吉原殿中」吉原しるし
きなこがまぶしてあります。歯ごたえはサクッていうより、なんて表現したらいいか・・・ちょっと練り菓子的な歯ごたえもあります。一言で言うなら、格調高く洗練されたうまい棒?いやそんなもんにたとえちゃ悪いかな。

でも、地方の土産ってどこも変わり映えしない、どっかで見たものが大半ですが、これは水戸にしかないんじゃないかな。地域ならではの歴史と文化のある菓子こそ、お土産に買っていきたい一品。改めて土産はこうあるべしと教えてもらったような気がする一品でした。どっかで売れた菓子真似してちゃダメですよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 茨城県
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム