FC2ブログ

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」

米沢織を一言で表すのは難しい。組合のHPにある米沢織物の歴史には素材の多様さの説明があるが、和だけでなく洋もある。織だけでなく、染めもあり、その代表例が「紅花染め」だ。紅花は高価なことで知られるが、資源としての量も限られ、総量配分され、希少性がある。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
黄金の繭(登録商標)は、昔は突然変異でたまに発見されることがあったというが、こちらは交配を重ねてできた繭だ。


こちらは黄金の繭を使った米沢織物。黄金の繭ならではの色が魅力。そこに色を重ねると、普通の繭にはない色が出る。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
米沢織は、素材、染め、織りの組み合わせで、洋にもなり、和にもなる。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
今回は、手紬のことなど、いろいろとお話をお聞きすることができた。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
こちらは紅花染め。紅花染めというと、赤一色のように思うが、実は紅花には赤と黄色がある。また、そこにいろいろな色を掛け合わせ、重ねていくこともある。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
自然の染料で染めた糸は本当に美しい。化学染料には出せない色だそうだ。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
こちらは藍の絞り。こちらの藍染は外部の専門業者に依頼したものだ。

米沢織の魅力「紅花染め」と「黄金の繭」
米沢織といってもいろいろ。今回はとりあえず、さわりだけご紹介した。詳しくはまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム