FC2ブログ

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)

事前に取り寄せた観光情報で、館林駅前に「歴史の小径」というのがあり、そこからまち歩きコースが作られていて、マップがあったので歩いてみることにした。

歴史の小道-館林市まち歩き
でも、まず、この目の前にある歴史の小径を探すのに少し迷う。地図によると駅前から少し脇の道のように思えたのだが、どうも違うようだし、とりあえず、駅前の交番で聞いて、ここだと教えてもらったのだが、聞いたおまわりさんはすぐにはわからなくて地図を見て、ここだと教えてくれた。

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)
そこを入ると、こうして案内があったのだが、これはやはり駅前にあるべきだよねと思うのであった。

歴史の小道-館林市まち歩き 竜の井
まず最初にあるのがこちら。

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)
竜の井というらしい。市や観光協会のサイトに説明はあるのか。ググッてみたがなかった。ちなみにこちに館林市の観光パンフレット(PDF)があります。

歴史の小道-館林市まち歩き 竜の井
貴重なものなのかもしれないが、微妙にだからなんだって思うんだよね。なんていうか、観る以外にどうする?的な、観光客の人はこれにどう関わればいいんだろうかと思ったり。まあ、これは館林市さんだけの問題じゃない、全国どこにでもある問題ではありますが。

歴史の小道-館林市まち歩き
田山花袋ゆかりのお寺らしい?ちなみに、このさんぽは時間があまりなくて、先を急いでいて、ここはスルーしてしまいました。あれ?お寺の写真がないけど・・・これ、迷って20分くらい彷徨っていた時に見つけたやつかな?

歴史の小道-館林市まち歩き 毛塚記念館
ようやく道を発見して、そこで出会った毛塚記念館。酒屋さんみたいです。ここは入りたかったなー。たぶん、10時前で、まだ空いてなかったのです。

歴史の小道-館林市まち歩き
こちらもすごくわかりにくかったのですが、なんとか見つけたものの、外観見るだけで。そういう意味では、まだまち歩きについては、取り組みをはじめられたところかなとは思います。

歴史の小道-館林市まち歩き
ちなみに、近くにこちらの看板がありました。

歴史の小道-館林市まち歩き
そこから少し歩くと、鷹匠町武家屋敷武鷹館があります。

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)
中には「旧館林藩士住宅」があり

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)
丁度、雛祭りイベントが開催されていて、シニアの方たちの姿があり、ガイドさんが説明をされていました。

館林市、雛祭の「歴史の小径」まち歩きさんぽ(群馬)
スタンプラリーもあったのですが、スタンプがピカチュウなんで・・・。でも、地域の方か、無料のお茶のお接待なども頑張っておられました。なんかこの資源をうまく生かせるといいんですけどね。ちなみに、この直後、素敵なガーデンレストランに出会い、予定変更。ここでまち歩きは終了となりました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム