FC2ブログ

近大マグロと知られざる本州最南端の三大絶景

マイナビニュースの最新記事が公開となりました。今回は本州最南端のまち、絶景の宝庫でもある串本町の魅力をまとめてお送りします。

マイナビニュース連載レポート
近大マグロだけじゃない! 知られざる本州最南端の三大絶景

DSCF6631.jpg
日本最南端にある和歌山県串本町は、年間平均気温17度と一年を通じて温暖な気候に恵まれている。串本町という名でピンと来た人は鼻がいい。そう、クロマグロの完全養殖「近大マグロ」の蓄養基地として有名な地だ。だが、グルメだけではない。そんな串本町の見どころやオススメスポットを、もちろんグルメとともに紹介したい。
詳細はこちら

(1)ピラミッド型の奇岩絶壁!? 白亜の灯台のてっぺんでポンカンソフト
(2)奇岩が並ぶ絶景「橋杭岩」は朝夕で顔が変わる! 実はカツオも美味


DSCF6519.jpg
本州最南端の潮岬灯台、そしてこちらは樫野崎灯台もあります。

DSCF6442.jpg
イチオシグルメは萬口のかつお茶漬けとこのポンカンソフト。

DSCF6985.jpg
海中公園も結構楽しいです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

長寿・子宝・絶景の宝庫! 「徳之島」丸ごと冒険

マイナビニュースで連載中の観光レジャーのレポート第15回目が本日公開となりました。2年越しにようやく書けた徳之島の記事になります。ここまで徳之島の名所を網羅した記事はほかになかなかないと思います。是非、ご覧頂ければ。

マイナビニュース連載レポート(15)長寿と子宝の島は知られざる絶景の宝庫! 徳之島を丸ごと冒険してみた
長寿と子宝の島は知られざる絶景の宝庫! 「徳之島」を丸ごと冒険してみた
エメラルドグリーンの海とサンゴ礁と言えば、どこを思い浮かべるだろう。インバウンド旋風もあり、全国各地で埋もれた地域資源の掘り起こしが盛んに行われている。しかしいまだ世に知られていない絶景やパワースポットは少なくない。今回紹介するのはそのひとつ、徳之島だ。
詳細はこちら

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

これが神秘の青「仁淀ブルー」絶景&グルメ旅

マイナビニュースの連載も何回目だか、覚えていませんが、今回は仁淀ブルーで有名な高知県の仁淀川流域の魅力をまとめた記事となっています。仁淀に行ったのも何時だっけ?2015年の2月ですね。1年以上経ってようやく紹介できましたが、まあ全部は文字数等の関係で紹介できませんが、8割がた入れました。是非またご覧頂ければ!

マイナビニュース連載
これが神秘の青「仁淀ブルー」!
高知の大自然が魅せる絶景を巡るグルメ旅

これが神秘の青「仁淀ブルー」! 高知の大自然が魅せる絶景を巡るグルメ旅
高知県の仁淀川は、2012年放映のNHKスペシャルで「仁淀川 青の神秘」と紹介され、"仁淀ブルー(商標登録)"の名で一躍有名になった清流。水質は国交省の「全国1級河川の水質ランキング」で、2012年度から3年連続で第1位に選ばれている。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

京都・祇園で起業家が起こしたブーム

マイナビニュースで連載中のレポート第13回が本日公開となりました。以前、NBO等でもご紹介の芸舞妓パーティーがリニューアル、新たに建仁寺様の中にある両足院でこの季節、特別公開となる半夏生の庭など、祇園ネタをまとめてみました。

マイナビニュース連載(13)
外国人に人気の「芸舞妓パーティー」!
京都・祇園で起業家が起こしたブーム

外国人に人気の「芸舞妓パーティー」! 京都・祇園で起業家が起こしたブーム
京都市は2014年、観光客数が初の5,500万人突破の5,564万人となり、過去最高を記録した。その京都で高い訪問率を誇るのが清水・祇園エリアだが、実際、京都の芸舞妓をお座敷に呼んで遊んだ経験を持つ人はどれだけいるだろうか。この素晴らしい日本の文化に身近に触れることでもっと花街や芸舞妓のことを知ってほしいと、新たな出会いの場をつくった若き起業家が、この祇園にはいる。
詳細はこちら 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

「北海道ガーデン街道」ここが必見! 十勝編

マイナビニュース連載(12)広域連携の成功例(後編)十勝編
広域連携の成功例「北海道ガーデン街道」の8庭はここが必見!

「北海道ガーデン街道」の8庭はここが必見! 十勝編
「北海道ガーデン街道」は全長250km。十勝、富良野、大雪にある個性あふれるガーデンをつなぐこの新たな観光ルートは、地方創生が推進する地域観光の広域連携の先駆的モデルとしても注目されている。そこで2回に分け、街道を構成する8つガーデンの魅力と楽しみ方をご紹介。今回は前回の富良野~大雪編に続き、十勝に広がる5つのガーデンの魅力に迫る。
詳細はこちら

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

広域連携の成功例「北海道ガーデン街道」(前編)

マイナビニュースの連載もなんだかんだで丸1年を迎えまして、今回の記事で第12回目となりました。いやはや一年があっという間に過ぎていきます。こちらは昨年取材した北海道ガーデン街道の記事になります。一年越し・・・リタイヤでもしない限り行ったところ全部紹介するとか無理って思いますが、まあ、これはきちんと書く気で取材したもので1年もかかってどうなんだと思いますが・・・。とりあえず、今日は前編の公開で、明日後編が公開予定です。

マイナビニュース連載 第12回 広域連携の成功例
「北海道ガーデン街道」の8庭はここが必見! (前編)富良野~大雪編

広域連携の成功例「北海道ガーデン街道」の8庭はここが必見! 富良野~大雪編
「北海道ガーデン街道」は全長250km。十勝、富良野、大雪にある個性あふれるガーデンをつなぐこの新たな観光ルートは、地方創生が推進する地域観光の広域連携の先駆的モデルとしても注目されている。そこで2回に分け、街道を構成する8つガーデンの魅力と楽しみ方をご紹介。今回は富良野~大雪に広がる3つのガーデンの魅力に迫る。
詳細はこちら 

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

箱根の知られざる景色に出会う旅行

マイナビニュース連載(11)
温泉だけじゃない! 箱根の知られざる"景色"に出会う旅行をしよう

自然の中で存在感を放つ土木遺産のインフラツーリズム
2つの滝の側でアヒルに癒やされる!? 絶景自慢の日帰り温泉もマスト
温泉だけじゃない! 箱根の知られざる
2015年5月大涌谷周辺の火山活動が活発化したことを受け、箱根(神奈川県足柄下郡)への足が遠のいた人もいるだろうが、同年11月には噴火警戒レベルも通常の1に引き下げられた。2016年4月23日には箱根ロープウェイの姥子駅から大涌谷駅間の運行が再開され、28日からは箱根名物「黒たまご」の販売も予定されている。そんな今、箱根で遊ぶなら何がオススメなのか、箱根湯本や塔ノ沢周辺を中心とした箱根町の"温泉だけじゃない魅力"を紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩(茨城県笠間市)

マイナビニュースの連載もなんだかんだで10回目を迎えました。まあ、マイナビとか日経スタイルはさくっと書けるから、たびねすとあんまり変わらないので、執筆ってほどでもないですが。まあそれは良いとして今回は笠間編です。GWあたりはつつじまつりや陶炎祭、笠間稲荷様の藤も見頃ですが、一日楽しめます。行ったことがない方は、是非遊びに出かけてみてください。

マイナビニュース連載10 笠間稲荷や笠間焼だけじゃない!
知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩
日本三大稲荷は春もいい! 森公園に広がる"芸術基地"も必見

笠間稲荷や笠間焼だけじゃない! 知る人ぞ知るアートな街をぶらり散歩
日本三大稲荷の「笠間稲荷神社」や陶器の「笠間焼」で知られる茨城県笠間市は、2014年の観光入込客数は352万人と県内第2位の街。"陶芸の里"として知られているため、やや年配の人向けと思う人もいるかもしれないが、実は笠間は知る人ぞ知るアートな街歩きスポットとなっている。今回はそんな笠間の魅力・楽しみ方を紹介しよう。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

だから熊野古道に外国人が押し寄せる

マイナビニュース連載の紹介が抜けていた記事2つめはこちら。10月16日公開された記事です。。。紹介してなかったかな~?なんか狐につままれた気分です。

マイナビニュース連載(5)
だから熊野古道に外国人が押し寄せる! 巡礼の先にセレブも愛す"天空の宿"も

だから熊野古道に外国人が押し寄せる! 巡礼の先にセレブも愛す
訪日観光は2015年1~8月まで1,287万人と絶好調だが、一言で訪日観光といっても観光ニーズや旅行内容は国や地域によりかなり異なる。欧米豪のFIT(個人の訪日外国人旅行)客の日本での滞在日数は平均して2週間以上、団体旅行やパッケージツアーの利用は少なく、9割近くが個人手配の旅だ。そんな欧米豪のFIT客にターゲットを絞り、成功を収めているのが和歌山県田辺市である。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

TV放映でブレイク! 埼玉・越生町の5つの魅力

マイナビニュースの連載、次回で10回目となるはずだが(ちなみにその原稿はまだ書いてないけど)、リスト見たら2つ紹介するの忘れているみたいです。その一つがこちら、先日アド街で紹介されて、話題となった埼玉県越生町です。

マイナビニュース連載(9)
TV放映でブレイク! 都内から日帰りもできる埼玉・越生町の5つの遊び方

TV放映でブレイク! 都内から日帰りもできる埼玉・越生町の5つの遊び方
東京から電車で約1時間半。埼玉県中部にある越生(おごせ)町は従来、関東三大梅林に数えられる「越生梅林」など、関東有数の観梅の名所に数えられていたが、近年はにぎわいを失いつつあった。しかし、先日テレビで紹介されるやいなや、街では数十年ぶりに道路が渋滞、特産品は売り切れが続出。話題のスポットとして一躍脚光を浴び、かつてないにぎわいを見せている。
詳細はこちら

テーマ : 地方創生
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

著書
水津陽子のプロフィール

水津陽子

Author:水津陽子
合同会社フォーティR&C代表・地域活性化・まちづくりコンサルタント。1998年経営コンサルタント・行政書士として独立開業。全国で講演、コンサルティング、調査研究、執筆活動を行っています。

水津陽子関係リンク
著書
トラブル解消、上手に運営! 自治会・町内会 お悩み解決実践ブック(実業之日本社) トラブル解消、上手に運営!自治会・町内会お悩み解決実践ブック」   日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地(日経BP社)   著書
LINEトラベル.jP
国内旅行のナビサイト「たびねす」ナビゲーターやってます! たびねすナビゲーター水津陽子 2013年12月より、記事執筆中
四谷活性化プロジェクト
四谷まち歩きパスポート
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
検索フォーム